クリムゾン・リバー

投稿者 Yumeka Roche 2008年6月29日日曜日

Les Rivieres Pourpres 2000年

[監督] マチュー・カソヴィッツ
[出演] ジャン・レノ、ヴァンサン・カッセル他

アルプス山脈の山中で、胎児の形に縛られ、眼球と手が取り除かれた死体が発見。
捜査にあたる刑事役がジャン・レノ。

ベストセラー小説の映画化ということで、
小説を読んでみたく思いました。

だって犯人の意図がいまいちピンとこないんだもの~
あんな残虐なことするぐらいなのかい?
そこが描かれてないんです。

とはいいつつも、結構楽しめました。
もう一人の刑事役
ヴァンサン・カッセルの物語も並行して進んでいて、
それがとてもスピード感があった理由かな。

しかし、
ヴァンサン・カッセルは、一般的にいう男前なのでしょうか…?


パトナー :
1) ビビとボボのフランス語 :
=オンライン初心者向きの無料教科書!

2) フランス語スカイプレッスン:
スカイプからフランス語オンラインレッスンをしています。
スカイプを使って、日本全国どこからでも自宅のパソコンで
フランス語レッスンが出来ます。

1 Responses to クリムゾン・リバー

  1. Good good good......

     

Avec www.lyon-japon.com

人気の投稿